<   2006年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

辛い時間のやり過ごし方

 今日は辛い。そして今は夜だから、余計に物思いに耽ってしまっている。
目を閉じると、頭の中をぷかぷかと雲みたいにランダムに後悔ばかりが浮かんでは消える。

 いつものようにテレビの駄番組を観ても無邪気には入ってこない。
頭の中は綿みたいな物に占領されている。

 こういう状況ってそう言えば過去にも何回もあった。
でも、どうやってやり過ごしていたのだろう?
技法を習得出来れば、今後楽になるね。

 普段なら簡単に夢中になれる物に興味が湧かないのだ。
例えば、ニュースにトラバで突っ込むったって。
こういう時には自分の頭の中を占めている後悔より、大きいニュースは見当たらない。

 少なくとも後悔という事は、過去の事ばかりだ。
過去のジャッジのミスが積み重なって、ドカンという状況が起こる。
起きて初めて、ミスの食べ合わせがハズレだった事に気が付く。

 起きるまで全く気が付かないかというと、
大概の場合危ない危ないとは思いつつ、
効果的な対処が取れず、時にはミスを重ねる。
[PR]
by oooo0 | 2006-09-29 00:00

死刑という言葉はミスチョイスだが、国内統一の厳罰化は現実的でない。

 福岡での衝撃的な交通事故発生から、飲酒運転撲滅の機運が急激に高まっている。

 けれど、
多くの意見が、公共交通機関が機能している大都市を前提として語られている。

 今回の静岡県知事の発言の中の死刑という例えは適切でないが、
農村部や地方都市を抱えたの発言として、現実に即した問題提起ではある。

 今すぐに厳罰化するという事は、即ち、
平民は地方や農村で暮らすな、というのと同じ事だ。
又は、田舎者は酒を飲むなと言う事か。

 実際のところ、日本には車がなければ、生活していけない地域がたくさんある。
と言うか、車がなくても生活できる面積なんて国土のほんの数パーセントに過ぎないのだ。

 多くの地方組織の長が、厳罰化をしゃぁしゃぁと口にしているのを聞く度に、
『お抱え運転手がついてるヤツは無責任だよなぁ』と思って聞いていた。
 自分だけそんな贅沢をしてるから、住民や一般職員の現状を無視してしまうのだ。

 地方財政は大方苦しい。と言う事は、住民の収入も低いのだ。

 農村部では、自分か家族が下戸でない限り、
又は、自給自足で人間との付き合いを絶ってしまわない限り、
飲酒運転なしではコミュニケーションが成り立たない。
少なくとも現状はそうなのだ。

 自然相手の1次産業は、ただでさえ人との係わり合いが少ないのに、
酒までひとりで飲めというのか?
 家族が送り迎えすれゃいいだろうって?
嫁の来てがなく、年老いた親を抱えた人はたくさん居る。

 代行運転やタクシーに払う余裕がない人たちもたくさん居る。
だいたいが、代行運転なんて無い地域の方が多いし、タクシーは夜早々と終わる。

 人通りの無い夜道を歩き、待ち伏せされたり、つけられたりすれば、
いとも簡単に犯罪の餌食になる。

 地方の市町村職員は、公務員であるだけでなく、
農業従事者であり、消防団員であり、地域の世話役であり、高齢者の介護人だ。
都会の公務員のように、公私の区別をスパッとはつけられない。

 それでもまだ、土地で生まれ育った人はいい。

 日本という国家を維持する為に地方で働く人達にとっては、負担がより大きい。

 警察官や裁判官、JR職員、新聞社や放送局の地方の支社などで働く人たちと家族にとっては、地域に旧知の知合いもなく、親族もない。
 利害関係が密になる為、誰とでも何でも話せるというワケにはいかない。

 人好き、酒好きの人が過疎地の派出所勤務になったら、ただ淋しいだけじゃん。

 厳罰化すれば、即解決って程カンタンではない、という事を解かって欲しい。
これからの日本一元論では解決出来ないのだ。

 都会の人達も田舎生活に対する創造力を持って欲しい。

tb to
<飲酒運転>すべて免職は死刑判決…静岡知事 議会は批判 [ 09月25日 20時10分 ]毎日新聞
[PR]
by oooo0 | 2006-09-26 00:00 | 世事

新三権分立構想を打ち出した安倍新総理、おもしれ

 内閣、官邸、党それぞれの機能強化と立場の明確化を鮮明に打ち出した人事。
安倍新総理って案外とおもしろい事、考えていた。

 組閣に人目を引き付けておいて、着々と身辺を固め、選挙対策もいいじゃん。

TB to
<安倍新内閣>財務・尾身氏、文部科学・伊吹氏など決まる [ 09月26日 16時19分 ]毎日新聞
[PR]
by oooo0 | 2006-09-26 00:00 | 世事

殺伐とする自己中な猫の飼い主の事

 数日前、夜家に戻ると玄関前に子猫の死体があった。
近所に10匹程放し飼いをしている家があるので、翌朝知らせに行った。

ところが、
 『うちでは1匹を除いて去勢手術をしていますから、うちとは関係ありませんっ!』
と、いきなり喧嘩口調。
 『お母さん猫が心配しているのではないかと思って。』
と言うと、
 『それはご丁寧にっ!』
と一方的にキレてガチャン!と扉を閉められてしまった。

 普段からそこの家の猫目当てに野良猫が多く集まっている。
時々野良猫達にも餌を与えている。

 放し飼いの是非は兎も角、
この家族は猫を大切に思っているのだろうと信じていた。
けれど、うちのせいじゃないっ、うちとは関係ないっ、という言葉。悲しい

 自分の飼い猫でなくても、
近所で死んだ猫を哀れむ気持ちはないのか?
餌をやり、自分の家の猫達とも友達やライバルである野良猫が死んじゃっても、
これっぽっちも悲しくないのか?

 確かに犬猫を殺さなければならない仕事は、辛い。
けれど、人としての心を殺してしまった生き者の方が、余程悲しいよ。
こういう人間達を放し飼いにしている限り、犬猫殺しという職業もなくならないのではないか?

「人のエゴやりきれない」 犬猫殺処分の職員苦悩 [ 09月23日 16時23分 ]
共同通信
[PR]
by oooo0 | 2006-09-25 00:00 | 世事

最近、身辺でプチ姉歯事件が起こっている。

 →という訳で、前からの続き

 最近、身辺でプチ姉歯事件が起こっている。

 ずるずると問題が先延ばしになっているとヤキモキしていたのだが、発覚した途端に、上司が突然色々言い出したので状況が変わったとか、周囲の人間が使いものにならないとか、誰々の為に早く進めて下さいとか、今まで全くノータッチだった人達に突然参加を求めたり、もうあらん限りの人々を巻き込もうと必死。そして、それが、自分がすべき時期に何も手を打たなかった事で、問題がどんどん大きくなってしまっているという基本的事実を、認めようとしない。自分の置かれている状況を哀れに綴って話をすりかえる。かと思えば、立場を誇示して脅しまがいの事を言ったりして、もうたちが悪いのなんのって。

 散々立場を利用して言いたい放題したい放題しといて、急に上司からの指示でしましただとっ。アホっ!アルバイトじゃあるまいし、50づら下げたオヤジの態度とは思えん。恥を知りなさいっ!

 普通にひとつひとつ仕事を進めていれば、何の問題もなかったのに。出来ないなら最初から出てくるなっ!

 当たりの柔らかい人なので、頼りないけれど、間に入って苦労しているンだろう、位に思っていたが、とんでもない。プチ姉歯だ。
 こいつがすべての震源地。一見いい人なのに上下横斜めのどこにも人が寄り付かないのはこの為だったか。

 姉歯も、今までに何度も、適当な事をして、発覚すると周囲を巻き込んで、どうにか納め、その度に周囲から人が離れて行くという繰り返しをしていたのかも知れない。それでもどうにか生きていけていたから、ああいうエスカレートした事件が起きてしまったのかも知れない。

 側に居るだけで、ある日突然、巻き込まれてしまうような姉歯人間。
近づいてきた途端に、確実に蹴飛ばさなければならない最高レベルの注意種なのかも知れない。
[PR]
by oooo0 | 2006-09-13 14:55

素敵なお名前ですが、江戸っ子とフランス人にはちと酷

 素敵なお名前ではございますが、江戸っ子とフランス人にはちと酷。
発音が難し~い。

 江戸っ子的にはしさしとさま
 モレシャンさんならいざいどさま又はプリ~ンスイッサ

Tb to
<命名の儀>秋篠宮ご長男、悠仁(ひさひと)さまに [ 09月12日 15時48分 ] 毎日新聞
[PR]
by oooo0 | 2006-09-13 02:00 | 世事

姉歯人間に近づくべからず

 事件発覚から暫くは、
もうマンション、建築業界はみ~んな揃ってプライド0な恥知らずだらけ。最低っ!
という、品格の無い事件だったけど、最近の様相はかなり違う。

 やっぱり姉歯がいかんのだ。
適応できる法律がないから、悪人や悪徳会社を罰せられないのではない。
やっぱ姉歯が、自分の判断でダメダメな事をし続けた挙句に、発覚した途端に、周囲の関係各位の非を持ち出して、自分だけが悪いンじゃない。自分はただの非力な人間なんだ、と弱者パワー全開で周りすべてを巻き込んだんだ。

 感謝こそすれ、道連れにすべきではない、周囲すべての人を関係者として矢面に立たせて、保身した。
 長年お世話になったクライアントも、信頼してくれていた検査機関も、設計事務所も、家族までも。
 そして、メディアもTVのヘビーウォッチャーの私も、みんな、姉歯の文脈にのみ込まれた。

 よくよく考えれば、少なくともコイツさえ自分のパートを逸脱しなければ、こんな大事には至らなかった訳で、それぞれ完璧ではないかも知れないけれど、自分のパートを尊厳を持って遂行するってのが、プロの世界の掟じゃないか。
 姉歯が頼りなくとも、そのパートを任せられるプロとして、接してあげてきた周囲の人間達を、発覚した途端に、自分の保護者でもあるような甘えた態度で、加害者側に引っ張っていった。

 姉歯は発覚してしまった後の対応が、人間のカスなんだ。

 その技法は見事だけれど、最低限の良心を信じていた周囲の人たちにとっては、もう踏んだり蹴ったりを通り越して、ただただ、こんなヤツと関わりになった損でしかない。
 コイツの未来は発覚した途端に終わって構わないけれど、命を絶った人たち、会社を潰した人たち、失業した人たち、罪人呼ばわりされた人達とその家族、それから家を失い健康を害し、多額のローンを抱えた人たち。コイツの無自覚のせいで人生を狂わされた人間が多過ぎる。

 でも、コイツは相変わらず、極悪人ではなくて極端に創造力の足りない弱者に見えてしまう。のらりくらりと要所から人々の視線をそらせようとする。

 要は、そこが最大にして唯一の問題なのだ。コイツは頼りないけれど、積極的に何かを出来るような人間ではない、と周囲の人間もたかをくくり、彼もそれに甘え続ける。自分の人生を自分で背負うという事を放棄して、ふらふらと、場当たり的に生き続ける。

 結果として側に居ただけの人間達が取り返しのつかない痛手を受ける。

 コイツは、普段接するには、キリキリしていなくて、柔らかくて楽なヤツなのだろう。イラついたり、ムキになったり、シャカリキになったりしない穏やかな性質なのだろう。

 普段暮らしていても、程度の差こそあれこういうヤツって結構いるよね。人にも優しいが自分にはもっと甘い。

 という訳で、次に続く→
[PR]
by oooo0 | 2006-09-13 00:00

普通においしい、のがいいよね

 最近結局家食が1番だっ~と思う。

 人のうちで食べると、おいしい、おいしいを連呼しながら食べなきゃならない。
外で人が決めた店で食べるときも、おいしいって言わなきゃなんないし。おごりなら、口か裂けてもイマイチの店だとか、高いねっなんて言えないし。

 家で自分が食べたい物を食べたいように作って食べれば、やっぱ普通においしいに決まっている。
だから無理しておいしいって言わなくてもいい。
ハズした時は、まじぃ~って言っても誰も傷つけないし。
残しても手を付けなくても失礼でないし。明日食べりゃいいんだモン。

 だいたい普段の暮らしの中で、そんなに特出しておいしい物とかまずい物とか食べなくてもいいんじゃないかと最近は思う。別に、呼吸するみたいに、食物摂取と排便の循環が出来ていればそれでいいんだよね。

 それでも外食するのは、人と一緒に時間を過ごしたいからだ。
本当は食べ物なんかどうでもよくて、あなたといい時間を共有したいから、会話をスムーズにする為に食物を摂るのだ。と開き直りたい。

 などと書いていても、実は結構簡単においしいと思える自分がいる。
作り手の顔が見えれば、おいしさは倍増する。感謝の気持ちがおいしいという言葉で済むなら安いもの。プロでも素人でも同じ料理好きとしては、ひと言言いたくなっちゃうンだよね。
 でも、おいしいの安売りはこれからは慎もう。
[PR]
by oooo0 | 2006-09-11 00:00

運転免許講習がうざかった

 免許の書換えをした。

 優良運転者なのに、運転免許講習が申請日とは別の指定日。
バカデカイ公会堂に集められ、
ビデオ上映が途中で打ち切られると、自称警察OBの老人の“講和”が始まってしまった。
その内容が、市内で事故にあった人たちの個人情報垂れ流しで聞くに堪えない。こんなの聞かなきゃ免許を交付しないなんて、警察権力の乱用だ。

 最後に、
 私の講和はここまでといたします。
ご静聴ありがとうございました。ときたモンだ。

 老人の与太話を強制的に聴かされる為に、わざわざ仕事を休まなきゃなんないのか、この国。

 その後の免許証を渡すダンでも、
マイクを通して、知合いに挨拶したり、個人の服装にコメントしたりと、やりたい放題。
 もう自分でブレーキが掛けられない。

 判断力が下がっちゃって、免許証を返還させた方が良いレベルの老人に、
こんな仕事を与えとくンじゃないっ県警っ!
 こういう老人が事故を起こすンでしょ。
[PR]
by oooo0 | 2006-09-10 00:00

“結婚できない男”に言われたひと言

 そう言えば昔、結婚できない友人男性から言われたひと言。

 君は脇が甘いんだよね~。
と、彼は偉そ~うに言った。

 けど、
男は女性のそういうところを好きになるものよ。
あなたも、私のそういう部分が好きで、片思いしてたンでしょ。

 人の分析は出来ても自己分析が出来ないから、
片思いのまま終わるのよねぇ~っ。
[PR]
by oooo0 | 2006-09-06 00:00