カテゴリ:世事( 58 )

なんだかハートウォーミングな話

 沖縄は給食費滞納率がダントツ日本一!

 そう聞くと、
給食費未払い問題が、問題となってしまう事、それ自体が日本の古来からの文化に合っていないというか、世知辛いンじゃないかしらぁ?と感じさせてしまう。

 国民全体が飽食な国なんだから、給食くらいど~にかなるハズ。
自分の子供他人の子供分け隔て無く育てりゃいいじゃん、という大らかさがかつての日本にはあったのに。
 理由はともあれ、食べ物で肩身の狭い思いする子供がいるのは良くないよ。
 経済的な理由以外でも、1日のうちでバランスの取れた食事は給食だけっていう子供って結構いるよね。給食は彼らを助けているんだよ。

 ウチだってちゃんと払ってるンだから、払えるのに払わない親は
その発想は社会的秩序を守るけれど、同時に、地域単位国家単位で子供を育てようとしていない、了見の狭さからくるのだとも思う。

 今でも地方に行くと、食べ物や飲み物を振舞ってくれる。
お金じゃ買えない温かい心。
食べ物飲み物も必ず経済活動の一環としてしまう現代都市社会とは違う、心の交流が生まれる。
 経済的優劣でない価値観は存在する。

 確かに沖縄は南国なので、その辺にある果物とか魚とか自然の恵みが豊かで、食物即価格っていう概念が希薄なのかも知れないけれど。

 どうにかなる事に対して、キリキリしない、煩わされない、っていうテーゲーの心で、明るく楽しく仲良く暮らす。
 それこそが心の一番の栄養だという事を県民が知っているって事だと思う。

 親が経済的に困窮してようが、怠惰だろうが、規範意識欠如だろうが、子供は不思議とちゃんと育つモノ。

TB to
沖縄の給食費滞納率 異常に高いのはなぜか [ 01月27日 16時00分 ] J-CASTニュース
<給食費滞納>裁判所に督促申し立てで大幅減 宇都宮 [ 01月27日 15時00分 ] 毎日新聞
[PR]
by oooo0 | 2007-01-27 00:00 | 世事

捏造はいかんが、それ以前に。

 単一食品のダイエットに特化した効能だけで番組を作っていれば、こんな事になるのは当たり前。今に始まった事ではない。

 各食品団体やシェアが高い企業の働きかけで、テーマは決まる。
食品が決まり、効能は決める。
 制作会社は、それを後付けのデータを作って、信憑性を加えて、見栄え良くして、娯楽番組として成立させているだけだ。

 あるあるとか思いっきりテレビとか、
今日は、もやし団体からの働きかけの日、アーモンド団体からの働きかけの日って日替わりで、スポンサーが見えてる事が多いよね。

 今回の納豆ダイエットの仕掛け人は、手際が良過ぎた。

 正月明け、お節太りの人と今年こそダイエットの人をターゲットに、
あるあるで放送。→“大反響”とメディアで流す。→計画的な出荷調整→店から納豆が消えた!→お詫び広告を打つ。→本格的なブームに→販売量の拡大

 と、ここまでストーリーが出来あがっていた。
正月休み中の生産調整なのでコストダウンも図れたしね。

 やる気充分だなぁ~、と思って観ていたら、
“捏造”で横槍が入るとは。
ここまで露骨にやると足を引っ張る輩も出てくるのだろう。

 でも、当の仕掛け人は、
『強引にやり過ぎちゃったかなぁ~。
でも、捏造までしろとは言ってないしね、オレ。』
なんておちゃらけながら、結構安全な場所に居るンだろうねっ。
 嫌な感じ。

TB to
番組打ち切り、役員ら処分 データ捏造問題で関西テレビ [ 01月23日 20時41分 ]
共同通信
<番組ねつ造>関西テレビが打ち切り発表 10人を処分 [ 01月23日 19時50分 ]
毎日新聞
[PR]
by oooo0 | 2007-01-23 00:00 | 世事

朝青龍のファンでア~ルっ!!

 憎ったらしい程強いとか言って、北の湖全盛の頃もバッシングがあったけど、
朝青龍バッシングは、これゃもういじめの域だよね。

 横綱審議委員会って、何か物凄く勘違いしてるよなっ。
悪役に仕立てておけば、収まりがいいとでも思っているのかなぁ~?

 大相撲中継を観ていて、あまりの差別発言連発が聞くに堪えなくて、チャンネルを変えちゃう事もあるよ。君らのせいで視聴率落ちてるよ。
 折角取組みは面白いのに。
 負ければいいのにって平気で言うし、
朝青龍を褒める舞の海さんにまでいちゃモンをつける。
 デカい図体のくせに、度量小さ過ぎるぜっ。
品格に欠けるのはそっちじゃぁ~!

 夕方、上位の取組みを数組見る。
朝青龍が頼もしく力強く勝つ。
立会いのこわ~い顔が、ただやさしい温かい表情に変わって、気持ちいいコメントで〆る。
これで1日が妙にスッキリするから不思議。
目じりが下がって、目が開いているンだか無いんだかわからない程になっちゃう笑顔が好きっ!
 求めているのは、シンプルなスッキリ感なんだよね。

 朝青龍をいじめないでっ!
私の小さな愉しみに水を差さないでっ!
ファンの気持ちにもなってっ!

 朝青龍、負けないで、もっと勝ち続けてねっ!


TB to
<大相撲>朝青龍のけたぐり「品格にかける」…横審が小言 [ 11月27日 19時30分 ] 毎日新聞
[PR]
by oooo0 | 2006-11-28 00:00 | 世事

苦痛はタブンに主観的なモノという…

 この校長先生の正義感、潔癖さは凄いのだけれど、
死んで花実が咲くものか
というのは実際のところだと思う。

 未履修の生徒は今年だけでも8万人と言われる。
教師、教育委員会等関係者を含めれば、当事者は10万人にも上るだろう。
この校長先生は1/100000でしかないのに、
何をそんなに自分だけが悲劇の主人公だと勘違いしたのか?
どうして客観的視点を持って、問題に対峙しようとしなかったのか?
少なくとも対処を終えるまで死を待つ我慢が出来なかったのか?

 人は時として、こんなにアヤういモノなのだ。
例え地位があり、知性があり、分別を持って半世紀以上を生き抜いた大人でも時として、
こんなにトホホな死に方をしてしまう。

 ましてや10代の子供なんて、トホホな物事の捉え方にしょっちゅうハマる。
それは君等の教材だからね。
だから、
中高生の自殺が、いじめに起因するかどうかなんて、
あまり重きを置く論点ではないように思う。

 つまり、
いじめの強烈度合いと比例して自殺の割合が高くなるワケではない、という事。
あくまで、当人がどう捉えるかの問題なのだ。

 大人だって、しばしば人から見れば些細な事で死にたいと思うし、
実際に、高久校長は、コロッと死んでしまった。
 いわんや、世間の狭い10代の子供なら尚更に、そんなキブンにもなるよね。

 短気を起さない事位だろうかね、対応策は。
後で死のう明日死のうその内死ねばいいや、って気持ちになれるといいね。

TB to
茨城県立高の校長が自殺 未履修発覚、複数の遺書 [ 10月30日 22時55分 ] 共同通信
「自殺の原因はいじめ」 岐阜・瑞浪の中2自殺 [ 10月31日 17時44分 ] 共同通信
[PR]
by oooo0 | 2006-10-31 00:00 | 世事

ケンタロウさんとNHK山本美希アナがアヤシィんですけどぉ~

 マニアックな上にしょうもないネタなんだけど、
毎月どうしても気になっちゃうので書いちゃうモンっ。

 今日の料理の月1企画、
ケンタロウのひとりごはん
ケンタロウさんと山本美希アナ、ラブラブ過ぎですっ!

 ひとりごはんと言うより、
なかなか会えないラブラブカップルが、
やっと一緒に過ごせた週末の幸せカップルごはんって感じ。
[PR]
by oooo0 | 2006-10-12 00:00 | 世事

「画家は長命、作家は短命」説に乗るよっ

 勿論その限りではないんだけど、多分基本はそ~なんだよね~。

 同じ創作なんだけど、使ってる脳の部分が違ってるのかな。

 文って文字っていう記号の組み合わせでしか表現出来ないでしょ?
文字なんて人類の歴史にしたらトテモ最近出来た物で、
しかも言語なんて限られた地域でしか通用しない、
限定されたツールでしかないのよね。

 それに対して、絵は太古の昔からあるワケで。
魚の絵は誰が見ても魚だしね、所詮。

 大体、
文字の羅列をずっと見てれば疲れるけれど、
絵を見ていても疲れるって事ったぁないからね。
難解な現代美術でも、意味があるとかないとか、考えているうちに眠くなるし。
あんまり突き詰めてもしょうがないって気持ち、画家自身にもあると思う。

 絵を描くというセラピーがあるくらいなんだから、気持ちいい事なんだよね。

 作業としては、
文字はたくさん書けば、腱鞘炎になるけど、
画家は結構体使う仕事で、色変えたり筆変えたりって、指の運動にもなるし。


 作家の仕事は、
物事を突き詰めて考えたり、
整合性を高めて完成度を上げるっちゅ~作業で、
非日常の中で文脈を建設的に組み立てて行くわけで。

 良くエッセイとかで、〆切りに間に合わないとか、後ン枚書かなくちゃいけないとか、ン本連載を抱えててとか、追われてるカンジのねばならぬ的ネガティブワード見るよね。
 アレって精神衛生上良くなさそうじゃん。

 絵を描くのって、
素人がただ塗り絵とか、いたずら描きしてても、結構になるじゃん。
ソノの延長線上でしかないんだろうね。

 画家は、晩年になってからの作品に傑作を描く人が結構多い。
邪念が取れて欲がなくなって、日常生活もおぼつかない程体力とか色彩判断力とかが衰えた時期に、描きたいように描くのが、結局解放されてて、適度に揺るぎがあっていいみたいよ。

 ヤバイ、
こんな長文書いてると、短命になっちゃうかも…。

Tb
持論「画家は長命、作家は短命」を解く [2006年10月06日 10時00分 ] エキサイト
[PR]
by oooo0 | 2006-10-06 16:58 | 世事

起こってしまった事は起こってしまった事として、次に何をどうするか、

 起こってしまった事は起こってしまった事として肝を据えて、次に何をどうするか、
その対応が非常にマズカッタよね。

 結局トテモ親御さんをキリキリさせて、やり場の無い怒りを増幅させてしまった。
人ひとりが死んでいるのに、誠意が足りないように思い込ませてしまった。

 謝ってもらうと、少しは納得するものなんだろうか?
子供は帰ってこなくても。
この子には短い人生の中にも、
実は好きだった友達や先生が居た時期があるハズで、
それらの人達をも巻き込んでしまったのではないか。

 この子の人生を、弱者として被害者として固定化してしまったのではないか。
被害者である以上加害者が必要なのだ。
 
 
 教育現場って、普段は結構温かい場所なんだと思う。
緩くて伸び伸びとした場所なんだと思う。
子供って羨ましい程の生命力があるからねぇ。
自然治癒力が強いし、
その場その場でキッチリケリをつけない学びもある。

 そんな中で突然、なんていう非現実的な事が起きた時、
人は簡単に頭を切り替えて、
サクサクと最適な対処法がとれるワケじゃない。

 それはこの親御さんにしても、教師や教育委員会の人達にしても。
みんな混乱して脳がフリーズしていたのだ。

   *  *  *  *  *  *  *

 頭の切り替えが出来ないで困ってるだけの年長者達のそばで、
いいアドバイスを受けられずに、
やっぱり頭が切り替えられなくなっちゃって、
自然の力に逆らって自殺したこの子。

 人はいじめでは死なない。
人が死ぬ原因は、寿命病気事故殺しだけだ。

Tb to
<小6女児自殺>遺書の内容は「いじめ」…滝川市教委認める [ 10月05日 13時16分 ]
毎日新聞
[PR]
by oooo0 | 2006-10-06 00:00 | 世事

心理学のプロの方、教えて下さい。

 1度何かにつまずくと、似たような状況で、必要以上に緊張し、不安に囚われ、恐怖心を持ち、結果自制がきかなくなる程追い詰められた気持ちになって、一時的に心身硬直状態になり、逆に同じ過ちを犯してしまうという現象のようなものがあるのではないかと思う。

 植草さんは、理性知能共に優れた方だとお見受けしていた。
性癖だから、で片付けるにはあまりに不可思議だ。
臨床心理士や精神科医の助けはかりているのだろうか?

 このような再犯者の心理が解明され、
心の傷を癒す事が出来れば、
再犯せずに済む人もでるだろう。
予防医学のように予防犯罪心理学の研究が進むといいよね。

 植草さんは、多分、
普段の精神状態でやったのではないので、
時間が経つと自身でしたかどうかが不確かになってしまい、
被害者妄想に逃げ込んでいるのではないかと見えるのだが。

Tb to
植草元教授を起訴 東京地検、電車内で痴漢 [ 10月04日 16時30分 ] 共同通信
[PR]
by oooo0 | 2006-10-04 00:00 | 世事

メディアってのも隔世しているよ~な

 人の色恋の何がニュースなんだろう?
政治家とキャスターだからって。
会社とか学校のように、共通の話題だからというだけの事なのだろうけど。
 倫理の名の元に、そっこら中に落ちてるどうでもいい事までをニュースに仕立てる。
 ニュースではなく下世話な話なのね。
けれどそれで職業まで危くさせて。人を痛めつける事に鈍感。

 そんな事して、自らの国を窮屈な住みにくい国にして、どうする?

 安倍新総理の定例記者会見を1日2回から1回に減らすかどうかでモメている。
そしてそれがニュースになる。
国民に伝える義務をどうこうとか言って。
 そんなの総理のやりたいようにしたらいい。
記者会見をするのが、メインの仕事ではないのだから。
伝える方法は、官邸で考えるべきものだ。
(ネタを多く欲しい)自分達の思うように動かないというだけで非難する。

 ぼぉっと見ていると、解かった気になるけど、
実は全然違うところで人の営みは動いているって事を忘れたりする。なぁ。

Tb to
不倫報道の山本モナ、体調不良でTBS「ニュース23」を休養 [ 10月03日 08時05分 ]
サンケイスポーツ
[PR]
by oooo0 | 2006-10-03 00:00 | 世事

数年振りで自転車移動をしてみた。

 飲酒運転関連報道が始まってひと月。
まぁどうしょうもない飽きれるだけの話も多いけれど、
自分の生活圏と似た事件や検挙もあり、他所事とは思えなくなってきた。
報道の力は大きい。

 完全に車移動地域なのだが、
今日数年振りで自転車に乗ってみた。
数年間全く使っていなかったので、タイヤの空気は抜け、埃だらけだったけれど。

 この季節かなり気持ちがいい。
思っていたより、時間も掛からないし、体力的にもキツくない。

 お酒を飲んでしまっても、近距離なら押して帰れるし、
置いていっても、車で取りに行けるし。

 忘れていた選択肢を思い出させてくれた。

tb to
富山県警の警官が飲酒運転 交通安全運動の期間中 [ 10月01日 11時51分 ] 共同通信
[PR]
by oooo0 | 2006-10-01 00:00 | 世事