カテゴリ:インテリア・デザイン・工芸( 21 )

テレビでやってた白銀比と黄金比

白銀比
法隆寺平面比率
円の中の最大四角→曲尺(かなじゃく)の表裏目盛り→1:1.1414…
1:1.1414…

黄金比
A判B判比率
DNAの2重螺旋
パルテノン神殿の正面展開比率
美しい顔立ちの各パーツの比率cf)モナリザ、ヘップバーン
1:1.1618…
[PR]
by oooo0 | 2006-06-06 00:00 | インテリア・デザイン・工芸

ここんとこの情報、まとめて備忘

■アジア映画専門の映画館が六本木にオープン

■登録有形文化財
 築50年以上/内部改装ok/減税措置有り/
 施行10年/約5000件
    ↑↓VS.
 指定有形文化財

More
[PR]
by oooo0 | 2006-03-18 00:00 | インテリア・デザイン・工芸

トイレレヴュー■コンラッド東京 ロビー&飲食フロア

f0035433_1715099.jpg もぉっとコージーな感じを想像してたんだけど、
予想外に大きく、
庶民派な印象さえ受けたコンラッド東京。
 ロビー&飲食フロアは明るく健全な感じ。

 けれどトイレは、
ダークな木調の上に、照明も極力落としてあって、
相当暗くてカッコイイ。

f0035433_17152217.jpg 暗すぎて、写真がちゃんと撮れてないけど。
[PR]
by oooo0 | 2006-03-18 00:00 | インテリア・デザイン・工芸

正確には、「独り者」に優しい日本の大都市社会 ~カウンター考

 確かに、ヨーロッパの都市で暮らすには、
パートナーの存在は欠かせない。
アメリカの大都市が1人でもへっちゃらなのとは対照的かも。

 なぜ日本やアメリカの大都市が独り者の居心地が良いのかと言えば、
独り者が流入し続けるからだ。

 アメリカの大都市には、古くはヨーロッパから移民が、
今は、南米そしてアジアから新たな移民が流入し続ける。

More
[PR]
by oooo0 | 2006-03-03 00:00 | インテリア・デザイン・工芸

トイレレヴュー■JR品川駅エキュート

f0035433_17542381.jpg デパチカ、ホテイチに続き、エキナカとして売り出し中の
駅の中の惣菜飲食ゾーンエキュート。

 そこの中のトイレ。
ホテルのトイレを意識。
空いてるし、結構穴場かも。

More
[PR]
by oooo0 | 2006-03-01 17:38 | インテリア・デザイン・工芸

トイレレヴュー■地下鉄表参道駅構内

f0035433_1657068.jpg 地下鉄駅構内には珍しく、飲食店ゾーンが出来た表参道駅。
なかなか盛況のよう。

 それに伴い、トイレも綺麗になっていた。

 飲食店ゾーンの横にあり、
そちらのお客様も利用する事が考慮された為か、
こういった場所のトイレには珍しく、
木調を基調にしている。

 けれど、癖がなく、万人受けする嫌味のないデザイン。

More
[PR]
by oooo0 | 2006-03-01 00:00 | インテリア・デザイン・工芸

トイレレヴュー■表参道ヒルズ

f0035433_17214096.jpg ここのトイレは、言うまでも無くアンタダ調に決まっている。
コンクリート打ちっぱなしのグレートーン。

 トイレに限らず建物のディテール全体に言える事なんだけど、
安藤さんに萎縮してしまっているのか、
やるべき事が処理されていない部分が気になる。


f0035433_1722930.jpg で結果、オープン直後なのに、すでにピクトが目立たなくて、
後からパウチッコで貼られたサインが加えられていたり。
最初っから解かる事じゃないか。

 パウダーコーナーや荷物置場などが無いのは、
機能としてどうかな?
 いっくらカッコイイ建築でも。
使っている女性達がスマートな動きに見えないんだよね。
 飲食店が何軒も入ってるのだから、いるだろう。

More
[PR]
by oooo0 | 2006-03-01 00:00 | インテリア・デザイン・工芸

トイレレヴュー■JR品川駅構内チップトイレ

f0035433_18354526.jpg 品川駅構内のやたらとデカくて、
やたらとお金の掛かったトイレ。

 そして、基本がなってない。

 まず、トイレブースの扉が常時閉。
だから空いているにも関わらず暫くみんな待つ。
良く見ると、横に電光掲示板があるのだが、
気が付く人は皆無。

More
[PR]
by oooo0 | 2006-03-01 00:00 | インテリア・デザイン・工芸

ナムジュンパイクさんの死に思う

 数日前にひっかかりで、
ナムジュンパイク(Nam June Paik)さんの死を知る。

 ふたつの事を思っていた。

 ひとつは、
膨大な情報を受けているハズの自分。
しかし、
ホントに得たい情報のとっかかりは、
こんなに小さな頼りない“点”だという事実。

 坂本さんは、メディア屋でもコンテンツ屋でもない。


 もうひとつは、
以前、地球上で1番新しいと思っていたクリエーターから、
もうこれ以上新しいモノゴトが生まれないという事。

 前を行っていた世代が居なくなってしまう。
もう甘酸っぱい青春時代が帰ってくる事はない。
それを目の当たりにする。
[PR]
by oooo0 | 2006-02-09 00:00 | インテリア・デザイン・工芸

東京電力SwichのCM、近所で撮影されたんです。

f0035433_13383065.jpg 最近流れている、東京電力のCMは、
うちの前の浜のお宅で撮影されたもの。

 前の浜は、
しょっちゅう何か撮影をしているのだが、
f0035433_13433182.jpg 特にこのお宅は、
ビジネス目的もあるので頻繁に撮影が行われる。

毎日見る景色も媒体を通して見ると、
又新鮮に写る。

 都心から1時間半、
雄大な海が目の前に広がる静かで温暖な土地。
そして地価が驚く程安い。

 それでも、確実に過疎化は進展する。
住んでみて初めて知る現実。

 夢だった場所が、現実を突きつける。
どちらもリアル。

ソース
Swich おばあちゃま納得篇
[PR]
by oooo0 | 2006-02-08 00:00 | インテリア・デザイン・工芸