ゆる系のおひとりさまになろ~。

f0035433_20255617.jpg 岩下久美子さんから始まったおひとりさま
諸富祥彦さんの話にも良く出てくる。

 外出先でも、自分らしくいられるってのは、
やっぱ、楽チンだわよねっ☆


 私はコンジョ~が足りなくて、

移動したら休みたくなる。
買物がひとつ済むと休みたくなる。
ご飯を食べたら休みたくなる。
てな感じで、1アクション1休憩主義なので、

 ひとりで飲食店に入るのに抵抗は無い。



 
 一応押さえているのは、
 ウラブレて見えないように注意する。
疲れきって、
化粧がハゲて、
背中が丸まって、
食べ方のきちゃない女性なんて、
やっぱ他のお客様も、お店の人も見たくないよね。
男性以上に。

 それから、
 基本的に人と逆の、
混んでない時間帯や曜日に行く。
概して女性の1人客は、
お店にとって売上の高い客ではないので。

 インテリアデザインの観点から言うと、
カウンターのある店は、最初から1人客を想定しているのだから、
性別に関わらず、場の空気の読める客なら歓迎。
自意識過剰にならず、自然に居ればよろし。
 牛丼屋も霞町のバーも。

ソース
■岩下久美子さんのおひとりさまhttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4120031799/250-6155344-9549830
■諸富祥彦さんのサイト
http://morotomi.net/index.php
[PR]
by oooo0 | 2006-02-11 00:00 | 世事
<< “マイナス¥487,603の男... 皇室典範改正議論には、22年説... >>