東横インによる不正改装問題をこう読む。

f0035433_17353494.gif ビジネスホテル展開拡大中の東横インが、
建物を検査、引渡し後に改装して、
ハートビル法や横浜市条例違反で、
捜索を受けている、という事件。

 ルール違反がいけないのは、当ったり前だけど、
検査引渡し後の改装は、建築業界では日常茶飯事だ。

 ホテルのファサードで大っぴらにやる勇気と覚悟があるかどうかは別として。

 アレもコレもと負荷を掛け過ぎて、
スペース効率を下げて、高価格になっているのが、
日本の建設、建築の実情。



     ∥   ∥   ∥

 東横インは、
スケールメリットで宿泊価格を下げようとしている会社だ。
身障者用施設の利用率が低く、スペース効率を下げている事にも目を付け、手を付けたのだ。

 建築法規が、建物単体でしか捉えられない事に問題があると思う。

 東横インは、横浜エリアだけでも4,5軒ある。
だから稼働状況から言えば、
エリア毎にひとつづつ身障者施設が充実したホテルがあれば、
用は足りる。

 バラけさせるより集中した方が、
利用者にとっても使い勝手が良いハズだ。

 ホテルは、パブリックスペースだが、
不特定多数が利用する駅やショッピングセンターとはちと違う。
 
 1棟に対していくつという規制だけでなく、
地域毎で、何室に対して最低1箇所という、
柔軟な緩和策も検討の余地があるように思う。
 
 日本のビジネスホテルの宿泊料は、
世界の主要都市のそれと比較して、高い。

      ∥   ∥   ∥

 『法規違反をしました。どうも、すいません。』
 『知ってました。』

 『60kの道路を67,8kで走ってもまぁいいかぁ~と思ったのも事実…』
おっしゃる通りすぎ、西田社長。
[PR]
by oooo0 | 2006-01-27 00:00 | 世事
<< ぽかぽか陽気のマリネプレート 三寒四温なんだって。 >>