なんだかハートウォーミングな話

 沖縄は給食費滞納率がダントツ日本一!

 そう聞くと、
給食費未払い問題が、問題となってしまう事、それ自体が日本の古来からの文化に合っていないというか、世知辛いンじゃないかしらぁ?と感じさせてしまう。

 国民全体が飽食な国なんだから、給食くらいど~にかなるハズ。
自分の子供他人の子供分け隔て無く育てりゃいいじゃん、という大らかさがかつての日本にはあったのに。
 理由はともあれ、食べ物で肩身の狭い思いする子供がいるのは良くないよ。
 経済的な理由以外でも、1日のうちでバランスの取れた食事は給食だけっていう子供って結構いるよね。給食は彼らを助けているんだよ。

 ウチだってちゃんと払ってるンだから、払えるのに払わない親は
その発想は社会的秩序を守るけれど、同時に、地域単位国家単位で子供を育てようとしていない、了見の狭さからくるのだとも思う。

 今でも地方に行くと、食べ物や飲み物を振舞ってくれる。
お金じゃ買えない温かい心。
食べ物飲み物も必ず経済活動の一環としてしまう現代都市社会とは違う、心の交流が生まれる。
 経済的優劣でない価値観は存在する。

 確かに沖縄は南国なので、その辺にある果物とか魚とか自然の恵みが豊かで、食物即価格っていう概念が希薄なのかも知れないけれど。

 どうにかなる事に対して、キリキリしない、煩わされない、っていうテーゲーの心で、明るく楽しく仲良く暮らす。
 それこそが心の一番の栄養だという事を県民が知っているって事だと思う。

 親が経済的に困窮してようが、怠惰だろうが、規範意識欠如だろうが、子供は不思議とちゃんと育つモノ。

TB to
沖縄の給食費滞納率 異常に高いのはなぜか [ 01月27日 16時00分 ] J-CASTニュース
<給食費滞納>裁判所に督促申し立てで大幅減 宇都宮 [ 01月27日 15時00分 ] 毎日新聞
[PR]
by oooo0 | 2007-01-27 00:00 | 世事
捏造はいかんが、それ以前に。 >>