明けおめっ

 用意したパック酒を飲み切ってしまい、
お年賀用の月桂冠の口を開いてしまう。

 さすが瓶に入った酒は旨い。
今年は、瓶に入った酒とか、第3のビールじゃないビールを飲めるように頑張ろう。

  ☆   ☆   ☆

 数年間遊んで貰ったブログだけど、
そろそろお暇する時期みたいだ。

 あ~りがとうっ

  ☆   ☆   ☆

 今日からルーマニアとブルガリアがEUに加盟。
当初はスペインの加盟さえお荷物だと難色を示したEU統合も、いよいよここまで来たのかと感慨深い。しかもたったの5年で。
 アジアの国で言えば、東ティモールとかミャンマーとかいった政治情勢も経済もヤバかった国じゃん。

 ドラスティックに変わる事、普遍的に続く事、どちらも真実でどちらも私達の暮らしに密接している事なのだと、改めて思う。
 EU統合が教えてくれる教訓は多い。

 当初80円台で始まった1ユーロが昨年150円を越えた。
ここ数年で250円位の水準には行くのだろうという強気の予測もある。
ルーマニアやブルガリアというような経済的にも“遅れた”国々を抱え込んでも尚且つである。
 
 この事は、先進国と呼ばれてきた、旧西ドイツとか北欧の国々の、
トレランスつまり寛容によって成されてきた事で。
 自国、個人の繁栄だけでなく、側に居るみんなが安定すれば、それが結局EU域の安定に繋がり、そして自国と個人の安定にも繋がるのだと信じた結果だ。

 言うは安しだけれど、やっぱり自分や自国の平和だけをついつい優先させてしまい勝ちだよね、アタシ達。

  ☆   ☆   ☆

 日本が破竹の勢いだった頃、自信を失っていたEU主要国の人々は、
今、アジア各国に対して、『格が違うンだよねっ』と余裕のよっちゃんだ。
 明らかに物価水準が日本は低く、『アジアって物価安いよねぇ~~』とお大名旅行にやって来る。

 アタシタチこの失われた17年間に何をしてきたのでしょうね。
自分の地位を下げただけではないの?
 信頼貯金残高を無くす為だけに頑張ってきたのではないの?

 アジアの国に興味を示さず邪険に扱って。
結果、自分たちがワーカホリックかワーキングプア~のどちらかに属さなければならなくなって。

  ☆   ☆   ☆

 2007年の目標。
側に居る人達を信頼する事、寛容する事。

TB to
EU、新年から27カ国に拡大 ユーロ流通は13カ国に [ 12月31日 17時22分 ]
共同通信
<欧州連合>1月1日にブルガリアとルーマニアが加盟 [ 12月31日19時21分 ] 毎日新聞
[PR]
by oooo0 | 2007-01-01 00:00
<< 捏造はいかんが、それ以前に。 朝青龍のファンでア~ルっ!! >>