起こってしまった事は起こってしまった事として、次に何をどうするか、

 起こってしまった事は起こってしまった事として肝を据えて、次に何をどうするか、
その対応が非常にマズカッタよね。

 結局トテモ親御さんをキリキリさせて、やり場の無い怒りを増幅させてしまった。
人ひとりが死んでいるのに、誠意が足りないように思い込ませてしまった。

 謝ってもらうと、少しは納得するものなんだろうか?
子供は帰ってこなくても。
この子には短い人生の中にも、
実は好きだった友達や先生が居た時期があるハズで、
それらの人達をも巻き込んでしまったのではないか。

 この子の人生を、弱者として被害者として固定化してしまったのではないか。
被害者である以上加害者が必要なのだ。
 
 
 教育現場って、普段は結構温かい場所なんだと思う。
緩くて伸び伸びとした場所なんだと思う。
子供って羨ましい程の生命力があるからねぇ。
自然治癒力が強いし、
その場その場でキッチリケリをつけない学びもある。

 そんな中で突然、なんていう非現実的な事が起きた時、
人は簡単に頭を切り替えて、
サクサクと最適な対処法がとれるワケじゃない。

 それはこの親御さんにしても、教師や教育委員会の人達にしても。
みんな混乱して脳がフリーズしていたのだ。

   *  *  *  *  *  *  *

 頭の切り替えが出来ないで困ってるだけの年長者達のそばで、
いいアドバイスを受けられずに、
やっぱり頭が切り替えられなくなっちゃって、
自然の力に逆らって自殺したこの子。

 人はいじめでは死なない。
人が死ぬ原因は、寿命病気事故殺しだけだ。

Tb to
<小6女児自殺>遺書の内容は「いじめ」…滝川市教委認める [ 10月05日 13時16分 ]
毎日新聞
[PR]
by oooo0 | 2006-10-06 00:00 | 世事
<< 「画家は長命、作家は短命」説に... 心理学のプロの方、教えて下さい。 >>