普通においしい、のがいいよね

 最近結局家食が1番だっ~と思う。

 人のうちで食べると、おいしい、おいしいを連呼しながら食べなきゃならない。
外で人が決めた店で食べるときも、おいしいって言わなきゃなんないし。おごりなら、口か裂けてもイマイチの店だとか、高いねっなんて言えないし。

 家で自分が食べたい物を食べたいように作って食べれば、やっぱ普通においしいに決まっている。
だから無理しておいしいって言わなくてもいい。
ハズした時は、まじぃ~って言っても誰も傷つけないし。
残しても手を付けなくても失礼でないし。明日食べりゃいいんだモン。

 だいたい普段の暮らしの中で、そんなに特出しておいしい物とかまずい物とか食べなくてもいいんじゃないかと最近は思う。別に、呼吸するみたいに、食物摂取と排便の循環が出来ていればそれでいいんだよね。

 それでも外食するのは、人と一緒に時間を過ごしたいからだ。
本当は食べ物なんかどうでもよくて、あなたといい時間を共有したいから、会話をスムーズにする為に食物を摂るのだ。と開き直りたい。

 などと書いていても、実は結構簡単においしいと思える自分がいる。
作り手の顔が見えれば、おいしさは倍増する。感謝の気持ちがおいしいという言葉で済むなら安いもの。プロでも素人でも同じ料理好きとしては、ひと言言いたくなっちゃうンだよね。
 でも、おいしいの安売りはこれからは慎もう。
[PR]
by oooo0 | 2006-09-11 00:00
<< 姉歯人間に近づくべからず 運転免許講習がうざかった >>