ライブドア集団訴訟説明会に、ちと脱力カン

 ライブドア株暴落で損害を被った個人株主を救済する為の、
集団訴訟の説明会が行われる。

 不正な情報開示など法令違反があったのだから、訴訟を起こす事は可能だ。
もし自分が当事者だったら、やはり説明会に行ったり、資料を読んだりは必ずすると思う。
だって正しい知識、情報を得るチャンスだから。



 ニュース映像を観ていたら、多くが高齢者なのには驚いた。
 22万人分の500人ってから、ホンノ少数で、
全体の割合は解からないけど。

『年金をつぎ込んだのに…。』
『妻に軽蔑される…。』
『長年やってた店を閉めて残った金なのに…。』

 今まで、
ホリエモンさんやIT企業は、若者気質の代表のように語られてきた。
拝金主義、
倫理無視、
子供の頃から競争社会で自己中、
…。
最近の教育がなっとらんっ!
などなど、けちょんけちょんだった。

 でも実は、下支えしていたのは、
投資のプロと共に、
金にも時間にも余裕のある、御長寿様達だったのか。
 
 白ける。

 東証が売買時間短縮を強行した時、
これでは日中働いている会社員は、どう対処するのかと思って見ていた。
 大方の個人投資家は、平日昼間に売買の可能な人種だったんだ。

 納得。

 リスクなく、汗しなく、知恵も使わずにお金が増えるなんて事は、
あるわきゃないっしょ?と我々は思うけれど、
高度成長期を生きた人々にとっては、不思議じゃないのかも知れない。

 みんながやっているから損するハズは無い。
そう気軽に考えて乗ったのか。

 時間や金が潤沢にあるってのは羨ましい限りだが、
これを機に、
もう少し豊かに、知恵を使って、オリジナリティを持って、
使う方法を考えた方が、よかないかい?

救済説明会に530人=ライブドアの株主ら=差替 [ 03月05日 21時04分 ]
ライブドア堀江貴文氏逮捕をめぐるマスコミの報道、あなたはどう思う?
救済説明会に530人 ライブドアの株主ら [ 03月05日 21時04分 ]
共同通信
[PR]
by oooo0 | 2006-03-06 00:00 | 世事
<< 思い立って土起こし⇒すでに筋肉痛~ 正確には、「独り者」に優しい日... >>