なんだかハートウォーミングな話

 沖縄は給食費滞納率がダントツ日本一!

 そう聞くと、
給食費未払い問題が、問題となってしまう事、それ自体が日本の古来からの文化に合っていないというか、世知辛いンじゃないかしらぁ?と感じさせてしまう。

 国民全体が飽食な国なんだから、給食くらいど~にかなるハズ。
自分の子供他人の子供分け隔て無く育てりゃいいじゃん、という大らかさがかつての日本にはあったのに。
 理由はともあれ、食べ物で肩身の狭い思いする子供がいるのは良くないよ。
 経済的な理由以外でも、1日のうちでバランスの取れた食事は給食だけっていう子供って結構いるよね。給食は彼らを助けているんだよ。

 ウチだってちゃんと払ってるンだから、払えるのに払わない親は
その発想は社会的秩序を守るけれど、同時に、地域単位国家単位で子供を育てようとしていない、了見の狭さからくるのだとも思う。

 今でも地方に行くと、食べ物や飲み物を振舞ってくれる。
お金じゃ買えない温かい心。
食べ物飲み物も必ず経済活動の一環としてしまう現代都市社会とは違う、心の交流が生まれる。
 経済的優劣でない価値観は存在する。

 確かに沖縄は南国なので、その辺にある果物とか魚とか自然の恵みが豊かで、食物即価格っていう概念が希薄なのかも知れないけれど。

 どうにかなる事に対して、キリキリしない、煩わされない、っていうテーゲーの心で、明るく楽しく仲良く暮らす。
 それこそが心の一番の栄養だという事を県民が知っているって事だと思う。

 親が経済的に困窮してようが、怠惰だろうが、規範意識欠如だろうが、子供は不思議とちゃんと育つモノ。

TB to
沖縄の給食費滞納率 異常に高いのはなぜか [ 01月27日 16時00分 ] J-CASTニュース
<給食費滞納>裁判所に督促申し立てで大幅減 宇都宮 [ 01月27日 15時00分 ] 毎日新聞
[PR]
# by oooo0 | 2007-01-27 00:00 | 世事

捏造はいかんが、それ以前に。

 単一食品のダイエットに特化した効能だけで番組を作っていれば、こんな事になるのは当たり前。今に始まった事ではない。

 各食品団体やシェアが高い企業の働きかけで、テーマは決まる。
食品が決まり、効能は決める。
 制作会社は、それを後付けのデータを作って、信憑性を加えて、見栄え良くして、娯楽番組として成立させているだけだ。

 あるあるとか思いっきりテレビとか、
今日は、もやし団体からの働きかけの日、アーモンド団体からの働きかけの日って日替わりで、スポンサーが見えてる事が多いよね。

 今回の納豆ダイエットの仕掛け人は、手際が良過ぎた。

 正月明け、お節太りの人と今年こそダイエットの人をターゲットに、
あるあるで放送。→“大反響”とメディアで流す。→計画的な出荷調整→店から納豆が消えた!→お詫び広告を打つ。→本格的なブームに→販売量の拡大

 と、ここまでストーリーが出来あがっていた。
正月休み中の生産調整なのでコストダウンも図れたしね。

 やる気充分だなぁ~、と思って観ていたら、
“捏造”で横槍が入るとは。
ここまで露骨にやると足を引っ張る輩も出てくるのだろう。

 でも、当の仕掛け人は、
『強引にやり過ぎちゃったかなぁ~。
でも、捏造までしろとは言ってないしね、オレ。』
なんておちゃらけながら、結構安全な場所に居るンだろうねっ。
 嫌な感じ。

TB to
番組打ち切り、役員ら処分 データ捏造問題で関西テレビ [ 01月23日 20時41分 ]
共同通信
<番組ねつ造>関西テレビが打ち切り発表 10人を処分 [ 01月23日 19時50分 ]
毎日新聞
[PR]
# by oooo0 | 2007-01-23 00:00 | 世事

明けおめっ

 用意したパック酒を飲み切ってしまい、
お年賀用の月桂冠の口を開いてしまう。

 さすが瓶に入った酒は旨い。
今年は、瓶に入った酒とか、第3のビールじゃないビールを飲めるように頑張ろう。

  ☆   ☆   ☆

 数年間遊んで貰ったブログだけど、
そろそろお暇する時期みたいだ。

 あ~りがとうっ

  ☆   ☆   ☆

 今日からルーマニアとブルガリアがEUに加盟。
当初はスペインの加盟さえお荷物だと難色を示したEU統合も、いよいよここまで来たのかと感慨深い。しかもたったの5年で。
 アジアの国で言えば、東ティモールとかミャンマーとかいった政治情勢も経済もヤバかった国じゃん。

 ドラスティックに変わる事、普遍的に続く事、どちらも真実でどちらも私達の暮らしに密接している事なのだと、改めて思う。
 EU統合が教えてくれる教訓は多い。

 当初80円台で始まった1ユーロが昨年150円を越えた。
ここ数年で250円位の水準には行くのだろうという強気の予測もある。
ルーマニアやブルガリアというような経済的にも“遅れた”国々を抱え込んでも尚且つである。
 
 この事は、先進国と呼ばれてきた、旧西ドイツとか北欧の国々の、
トレランスつまり寛容によって成されてきた事で。
 自国、個人の繁栄だけでなく、側に居るみんなが安定すれば、それが結局EU域の安定に繋がり、そして自国と個人の安定にも繋がるのだと信じた結果だ。

 言うは安しだけれど、やっぱり自分や自国の平和だけをついつい優先させてしまい勝ちだよね、アタシ達。

  ☆   ☆   ☆

 日本が破竹の勢いだった頃、自信を失っていたEU主要国の人々は、
今、アジア各国に対して、『格が違うンだよねっ』と余裕のよっちゃんだ。
 明らかに物価水準が日本は低く、『アジアって物価安いよねぇ~~』とお大名旅行にやって来る。

 アタシタチこの失われた17年間に何をしてきたのでしょうね。
自分の地位を下げただけではないの?
 信頼貯金残高を無くす為だけに頑張ってきたのではないの?

 アジアの国に興味を示さず邪険に扱って。
結果、自分たちがワーカホリックかワーキングプア~のどちらかに属さなければならなくなって。

  ☆   ☆   ☆

 2007年の目標。
側に居る人達を信頼する事、寛容する事。

TB to
EU、新年から27カ国に拡大 ユーロ流通は13カ国に [ 12月31日 17時22分 ]
共同通信
<欧州連合>1月1日にブルガリアとルーマニアが加盟 [ 12月31日19時21分 ] 毎日新聞
[PR]
# by oooo0 | 2007-01-01 00:00

朝青龍のファンでア~ルっ!!

 憎ったらしい程強いとか言って、北の湖全盛の頃もバッシングがあったけど、
朝青龍バッシングは、これゃもういじめの域だよね。

 横綱審議委員会って、何か物凄く勘違いしてるよなっ。
悪役に仕立てておけば、収まりがいいとでも思っているのかなぁ~?

 大相撲中継を観ていて、あまりの差別発言連発が聞くに堪えなくて、チャンネルを変えちゃう事もあるよ。君らのせいで視聴率落ちてるよ。
 折角取組みは面白いのに。
 負ければいいのにって平気で言うし、
朝青龍を褒める舞の海さんにまでいちゃモンをつける。
 デカい図体のくせに、度量小さ過ぎるぜっ。
品格に欠けるのはそっちじゃぁ~!

 夕方、上位の取組みを数組見る。
朝青龍が頼もしく力強く勝つ。
立会いのこわ~い顔が、ただやさしい温かい表情に変わって、気持ちいいコメントで〆る。
これで1日が妙にスッキリするから不思議。
目じりが下がって、目が開いているンだか無いんだかわからない程になっちゃう笑顔が好きっ!
 求めているのは、シンプルなスッキリ感なんだよね。

 朝青龍をいじめないでっ!
私の小さな愉しみに水を差さないでっ!
ファンの気持ちにもなってっ!

 朝青龍、負けないで、もっと勝ち続けてねっ!


TB to
<大相撲>朝青龍のけたぐり「品格にかける」…横審が小言 [ 11月27日 19時30分 ] 毎日新聞
[PR]
# by oooo0 | 2006-11-28 00:00 | 世事

苦痛はタブンに主観的なモノという…

 この校長先生の正義感、潔癖さは凄いのだけれど、
死んで花実が咲くものか
というのは実際のところだと思う。

 未履修の生徒は今年だけでも8万人と言われる。
教師、教育委員会等関係者を含めれば、当事者は10万人にも上るだろう。
この校長先生は1/100000でしかないのに、
何をそんなに自分だけが悲劇の主人公だと勘違いしたのか?
どうして客観的視点を持って、問題に対峙しようとしなかったのか?
少なくとも対処を終えるまで死を待つ我慢が出来なかったのか?

 人は時として、こんなにアヤういモノなのだ。
例え地位があり、知性があり、分別を持って半世紀以上を生き抜いた大人でも時として、
こんなにトホホな死に方をしてしまう。

 ましてや10代の子供なんて、トホホな物事の捉え方にしょっちゅうハマる。
それは君等の教材だからね。
だから、
中高生の自殺が、いじめに起因するかどうかなんて、
あまり重きを置く論点ではないように思う。

 つまり、
いじめの強烈度合いと比例して自殺の割合が高くなるワケではない、という事。
あくまで、当人がどう捉えるかの問題なのだ。

 大人だって、しばしば人から見れば些細な事で死にたいと思うし、
実際に、高久校長は、コロッと死んでしまった。
 いわんや、世間の狭い10代の子供なら尚更に、そんなキブンにもなるよね。

 短気を起さない事位だろうかね、対応策は。
後で死のう明日死のうその内死ねばいいや、って気持ちになれるといいね。

TB to
茨城県立高の校長が自殺 未履修発覚、複数の遺書 [ 10月30日 22時55分 ] 共同通信
「自殺の原因はいじめ」 岐阜・瑞浪の中2自殺 [ 10月31日 17時44分 ] 共同通信
[PR]
# by oooo0 | 2006-10-31 00:00 | 世事

ケンタロウさんとNHK山本美希アナがアヤシィんですけどぉ~

 マニアックな上にしょうもないネタなんだけど、
毎月どうしても気になっちゃうので書いちゃうモンっ。

 今日の料理の月1企画、
ケンタロウのひとりごはん
ケンタロウさんと山本美希アナ、ラブラブ過ぎですっ!

 ひとりごはんと言うより、
なかなか会えないラブラブカップルが、
やっと一緒に過ごせた週末の幸せカップルごはんって感じ。
[PR]
# by oooo0 | 2006-10-12 00:00 | 世事

「画家は長命、作家は短命」説に乗るよっ

 勿論その限りではないんだけど、多分基本はそ~なんだよね~。

 同じ創作なんだけど、使ってる脳の部分が違ってるのかな。

 文って文字っていう記号の組み合わせでしか表現出来ないでしょ?
文字なんて人類の歴史にしたらトテモ最近出来た物で、
しかも言語なんて限られた地域でしか通用しない、
限定されたツールでしかないのよね。

 それに対して、絵は太古の昔からあるワケで。
魚の絵は誰が見ても魚だしね、所詮。

 大体、
文字の羅列をずっと見てれば疲れるけれど、
絵を見ていても疲れるって事ったぁないからね。
難解な現代美術でも、意味があるとかないとか、考えているうちに眠くなるし。
あんまり突き詰めてもしょうがないって気持ち、画家自身にもあると思う。

 絵を描くというセラピーがあるくらいなんだから、気持ちいい事なんだよね。

 作業としては、
文字はたくさん書けば、腱鞘炎になるけど、
画家は結構体使う仕事で、色変えたり筆変えたりって、指の運動にもなるし。


 作家の仕事は、
物事を突き詰めて考えたり、
整合性を高めて完成度を上げるっちゅ~作業で、
非日常の中で文脈を建設的に組み立てて行くわけで。

 良くエッセイとかで、〆切りに間に合わないとか、後ン枚書かなくちゃいけないとか、ン本連載を抱えててとか、追われてるカンジのねばならぬ的ネガティブワード見るよね。
 アレって精神衛生上良くなさそうじゃん。

 絵を描くのって、
素人がただ塗り絵とか、いたずら描きしてても、結構になるじゃん。
ソノの延長線上でしかないんだろうね。

 画家は、晩年になってからの作品に傑作を描く人が結構多い。
邪念が取れて欲がなくなって、日常生活もおぼつかない程体力とか色彩判断力とかが衰えた時期に、描きたいように描くのが、結局解放されてて、適度に揺るぎがあっていいみたいよ。

 ヤバイ、
こんな長文書いてると、短命になっちゃうかも…。

Tb
持論「画家は長命、作家は短命」を解く [2006年10月06日 10時00分 ] エキサイト
[PR]
# by oooo0 | 2006-10-06 16:58 | 世事

起こってしまった事は起こってしまった事として、次に何をどうするか、

 起こってしまった事は起こってしまった事として肝を据えて、次に何をどうするか、
その対応が非常にマズカッタよね。

 結局トテモ親御さんをキリキリさせて、やり場の無い怒りを増幅させてしまった。
人ひとりが死んでいるのに、誠意が足りないように思い込ませてしまった。

 謝ってもらうと、少しは納得するものなんだろうか?
子供は帰ってこなくても。
この子には短い人生の中にも、
実は好きだった友達や先生が居た時期があるハズで、
それらの人達をも巻き込んでしまったのではないか。

 この子の人生を、弱者として被害者として固定化してしまったのではないか。
被害者である以上加害者が必要なのだ。
 
 
 教育現場って、普段は結構温かい場所なんだと思う。
緩くて伸び伸びとした場所なんだと思う。
子供って羨ましい程の生命力があるからねぇ。
自然治癒力が強いし、
その場その場でキッチリケリをつけない学びもある。

 そんな中で突然、なんていう非現実的な事が起きた時、
人は簡単に頭を切り替えて、
サクサクと最適な対処法がとれるワケじゃない。

 それはこの親御さんにしても、教師や教育委員会の人達にしても。
みんな混乱して脳がフリーズしていたのだ。

   *  *  *  *  *  *  *

 頭の切り替えが出来ないで困ってるだけの年長者達のそばで、
いいアドバイスを受けられずに、
やっぱり頭が切り替えられなくなっちゃって、
自然の力に逆らって自殺したこの子。

 人はいじめでは死なない。
人が死ぬ原因は、寿命病気事故殺しだけだ。

Tb to
<小6女児自殺>遺書の内容は「いじめ」…滝川市教委認める [ 10月05日 13時16分 ]
毎日新聞
[PR]
# by oooo0 | 2006-10-06 00:00 | 世事

心理学のプロの方、教えて下さい。

 1度何かにつまずくと、似たような状況で、必要以上に緊張し、不安に囚われ、恐怖心を持ち、結果自制がきかなくなる程追い詰められた気持ちになって、一時的に心身硬直状態になり、逆に同じ過ちを犯してしまうという現象のようなものがあるのではないかと思う。

 植草さんは、理性知能共に優れた方だとお見受けしていた。
性癖だから、で片付けるにはあまりに不可思議だ。
臨床心理士や精神科医の助けはかりているのだろうか?

 このような再犯者の心理が解明され、
心の傷を癒す事が出来れば、
再犯せずに済む人もでるだろう。
予防医学のように予防犯罪心理学の研究が進むといいよね。

 植草さんは、多分、
普段の精神状態でやったのではないので、
時間が経つと自身でしたかどうかが不確かになってしまい、
被害者妄想に逃げ込んでいるのではないかと見えるのだが。

Tb to
植草元教授を起訴 東京地検、電車内で痴漢 [ 10月04日 16時30分 ] 共同通信
[PR]
# by oooo0 | 2006-10-04 00:00 | 世事

この秋のブログ説明集

10/1  何だかかなり困ったチャンのジブン☆でも付き合うよ☆ from海風堂

10/4  過去が蘇ってきたり、色々な変化がジブンに☆というか戻って行く感覚 from海風堂

10/6  非現実の世界に居るんだよなアタシ☆だからさっ from海風堂

10/12 解かっちゃいるが、やめられない☆ from海風堂

10/31 秋の風が吹いて船をたたむ頃、こんな幸せにも別れが来るのね♪
[PR]
# by oooo0 | 2006-10-03 00:00 | Blog・Administration

メディアってのも隔世しているよ~な

 人の色恋の何がニュースなんだろう?
政治家とキャスターだからって。
会社とか学校のように、共通の話題だからというだけの事なのだろうけど。
 倫理の名の元に、そっこら中に落ちてるどうでもいい事までをニュースに仕立てる。
 ニュースではなく下世話な話なのね。
けれどそれで職業まで危くさせて。人を痛めつける事に鈍感。

 そんな事して、自らの国を窮屈な住みにくい国にして、どうする?

 安倍新総理の定例記者会見を1日2回から1回に減らすかどうかでモメている。
そしてそれがニュースになる。
国民に伝える義務をどうこうとか言って。
 そんなの総理のやりたいようにしたらいい。
記者会見をするのが、メインの仕事ではないのだから。
伝える方法は、官邸で考えるべきものだ。
(ネタを多く欲しい)自分達の思うように動かないというだけで非難する。

 ぼぉっと見ていると、解かった気になるけど、
実は全然違うところで人の営みは動いているって事を忘れたりする。なぁ。

Tb to
不倫報道の山本モナ、体調不良でTBS「ニュース23」を休養 [ 10月03日 08時05分 ]
サンケイスポーツ
[PR]
# by oooo0 | 2006-10-03 00:00 | 世事

数年振りで自転車移動をしてみた。

 飲酒運転関連報道が始まってひと月。
まぁどうしょうもない飽きれるだけの話も多いけれど、
自分の生活圏と似た事件や検挙もあり、他所事とは思えなくなってきた。
報道の力は大きい。

 完全に車移動地域なのだが、
今日数年振りで自転車に乗ってみた。
数年間全く使っていなかったので、タイヤの空気は抜け、埃だらけだったけれど。

 この季節かなり気持ちがいい。
思っていたより、時間も掛からないし、体力的にもキツくない。

 お酒を飲んでしまっても、近距離なら押して帰れるし、
置いていっても、車で取りに行けるし。

 忘れていた選択肢を思い出させてくれた。

tb to
富山県警の警官が飲酒運転 交通安全運動の期間中 [ 10月01日 11時51分 ] 共同通信
[PR]
# by oooo0 | 2006-10-01 00:00 | 世事

辛い時間のやり過ごし方

 今日は辛い。そして今は夜だから、余計に物思いに耽ってしまっている。
目を閉じると、頭の中をぷかぷかと雲みたいにランダムに後悔ばかりが浮かんでは消える。

 いつものようにテレビの駄番組を観ても無邪気には入ってこない。
頭の中は綿みたいな物に占領されている。

 こういう状況ってそう言えば過去にも何回もあった。
でも、どうやってやり過ごしていたのだろう?
技法を習得出来れば、今後楽になるね。

 普段なら簡単に夢中になれる物に興味が湧かないのだ。
例えば、ニュースにトラバで突っ込むったって。
こういう時には自分の頭の中を占めている後悔より、大きいニュースは見当たらない。

 少なくとも後悔という事は、過去の事ばかりだ。
過去のジャッジのミスが積み重なって、ドカンという状況が起こる。
起きて初めて、ミスの食べ合わせがハズレだった事に気が付く。

 起きるまで全く気が付かないかというと、
大概の場合危ない危ないとは思いつつ、
効果的な対処が取れず、時にはミスを重ねる。
[PR]
# by oooo0 | 2006-09-29 00:00

死刑という言葉はミスチョイスだが、国内統一の厳罰化は現実的でない。

 福岡での衝撃的な交通事故発生から、飲酒運転撲滅の機運が急激に高まっている。

 けれど、
多くの意見が、公共交通機関が機能している大都市を前提として語られている。

 今回の静岡県知事の発言の中の死刑という例えは適切でないが、
農村部や地方都市を抱えたの発言として、現実に即した問題提起ではある。

 今すぐに厳罰化するという事は、即ち、
平民は地方や農村で暮らすな、というのと同じ事だ。
又は、田舎者は酒を飲むなと言う事か。

 実際のところ、日本には車がなければ、生活していけない地域がたくさんある。
と言うか、車がなくても生活できる面積なんて国土のほんの数パーセントに過ぎないのだ。

 多くの地方組織の長が、厳罰化をしゃぁしゃぁと口にしているのを聞く度に、
『お抱え運転手がついてるヤツは無責任だよなぁ』と思って聞いていた。
 自分だけそんな贅沢をしてるから、住民や一般職員の現状を無視してしまうのだ。

 地方財政は大方苦しい。と言う事は、住民の収入も低いのだ。

 農村部では、自分か家族が下戸でない限り、
又は、自給自足で人間との付き合いを絶ってしまわない限り、
飲酒運転なしではコミュニケーションが成り立たない。
少なくとも現状はそうなのだ。

 自然相手の1次産業は、ただでさえ人との係わり合いが少ないのに、
酒までひとりで飲めというのか?
 家族が送り迎えすれゃいいだろうって?
嫁の来てがなく、年老いた親を抱えた人はたくさん居る。

 代行運転やタクシーに払う余裕がない人たちもたくさん居る。
だいたいが、代行運転なんて無い地域の方が多いし、タクシーは夜早々と終わる。

 人通りの無い夜道を歩き、待ち伏せされたり、つけられたりすれば、
いとも簡単に犯罪の餌食になる。

 地方の市町村職員は、公務員であるだけでなく、
農業従事者であり、消防団員であり、地域の世話役であり、高齢者の介護人だ。
都会の公務員のように、公私の区別をスパッとはつけられない。

 それでもまだ、土地で生まれ育った人はいい。

 日本という国家を維持する為に地方で働く人達にとっては、負担がより大きい。

 警察官や裁判官、JR職員、新聞社や放送局の地方の支社などで働く人たちと家族にとっては、地域に旧知の知合いもなく、親族もない。
 利害関係が密になる為、誰とでも何でも話せるというワケにはいかない。

 人好き、酒好きの人が過疎地の派出所勤務になったら、ただ淋しいだけじゃん。

 厳罰化すれば、即解決って程カンタンではない、という事を解かって欲しい。
これからの日本一元論では解決出来ないのだ。

 都会の人達も田舎生活に対する創造力を持って欲しい。

tb to
<飲酒運転>すべて免職は死刑判決…静岡知事 議会は批判 [ 09月25日 20時10分 ]毎日新聞
[PR]
# by oooo0 | 2006-09-26 00:00 | 世事

新三権分立構想を打ち出した安倍新総理、おもしれ

 内閣、官邸、党それぞれの機能強化と立場の明確化を鮮明に打ち出した人事。
安倍新総理って案外とおもしろい事、考えていた。

 組閣に人目を引き付けておいて、着々と身辺を固め、選挙対策もいいじゃん。

TB to
<安倍新内閣>財務・尾身氏、文部科学・伊吹氏など決まる [ 09月26日 16時19分 ]毎日新聞
[PR]
# by oooo0 | 2006-09-26 00:00 | 世事

殺伐とする自己中な猫の飼い主の事

 数日前、夜家に戻ると玄関前に子猫の死体があった。
近所に10匹程放し飼いをしている家があるので、翌朝知らせに行った。

ところが、
 『うちでは1匹を除いて去勢手術をしていますから、うちとは関係ありませんっ!』
と、いきなり喧嘩口調。
 『お母さん猫が心配しているのではないかと思って。』
と言うと、
 『それはご丁寧にっ!』
と一方的にキレてガチャン!と扉を閉められてしまった。

 普段からそこの家の猫目当てに野良猫が多く集まっている。
時々野良猫達にも餌を与えている。

 放し飼いの是非は兎も角、
この家族は猫を大切に思っているのだろうと信じていた。
けれど、うちのせいじゃないっ、うちとは関係ないっ、という言葉。悲しい

 自分の飼い猫でなくても、
近所で死んだ猫を哀れむ気持ちはないのか?
餌をやり、自分の家の猫達とも友達やライバルである野良猫が死んじゃっても、
これっぽっちも悲しくないのか?

 確かに犬猫を殺さなければならない仕事は、辛い。
けれど、人としての心を殺してしまった生き者の方が、余程悲しいよ。
こういう人間達を放し飼いにしている限り、犬猫殺しという職業もなくならないのではないか?

「人のエゴやりきれない」 犬猫殺処分の職員苦悩 [ 09月23日 16時23分 ]
共同通信
[PR]
# by oooo0 | 2006-09-25 00:00 | 世事

最近、身辺でプチ姉歯事件が起こっている。

 →という訳で、前からの続き

 最近、身辺でプチ姉歯事件が起こっている。

 ずるずると問題が先延ばしになっているとヤキモキしていたのだが、発覚した途端に、上司が突然色々言い出したので状況が変わったとか、周囲の人間が使いものにならないとか、誰々の為に早く進めて下さいとか、今まで全くノータッチだった人達に突然参加を求めたり、もうあらん限りの人々を巻き込もうと必死。そして、それが、自分がすべき時期に何も手を打たなかった事で、問題がどんどん大きくなってしまっているという基本的事実を、認めようとしない。自分の置かれている状況を哀れに綴って話をすりかえる。かと思えば、立場を誇示して脅しまがいの事を言ったりして、もうたちが悪いのなんのって。

 散々立場を利用して言いたい放題したい放題しといて、急に上司からの指示でしましただとっ。アホっ!アルバイトじゃあるまいし、50づら下げたオヤジの態度とは思えん。恥を知りなさいっ!

 普通にひとつひとつ仕事を進めていれば、何の問題もなかったのに。出来ないなら最初から出てくるなっ!

 当たりの柔らかい人なので、頼りないけれど、間に入って苦労しているンだろう、位に思っていたが、とんでもない。プチ姉歯だ。
 こいつがすべての震源地。一見いい人なのに上下横斜めのどこにも人が寄り付かないのはこの為だったか。

 姉歯も、今までに何度も、適当な事をして、発覚すると周囲を巻き込んで、どうにか納め、その度に周囲から人が離れて行くという繰り返しをしていたのかも知れない。それでもどうにか生きていけていたから、ああいうエスカレートした事件が起きてしまったのかも知れない。

 側に居るだけで、ある日突然、巻き込まれてしまうような姉歯人間。
近づいてきた途端に、確実に蹴飛ばさなければならない最高レベルの注意種なのかも知れない。
[PR]
# by oooo0 | 2006-09-13 14:55

素敵なお名前ですが、江戸っ子とフランス人にはちと酷

 素敵なお名前ではございますが、江戸っ子とフランス人にはちと酷。
発音が難し~い。

 江戸っ子的にはしさしとさま
 モレシャンさんならいざいどさま又はプリ~ンスイッサ

Tb to
<命名の儀>秋篠宮ご長男、悠仁(ひさひと)さまに [ 09月12日 15時48分 ] 毎日新聞
[PR]
# by oooo0 | 2006-09-13 02:00 | 世事

姉歯人間に近づくべからず

 事件発覚から暫くは、
もうマンション、建築業界はみ~んな揃ってプライド0な恥知らずだらけ。最低っ!
という、品格の無い事件だったけど、最近の様相はかなり違う。

 やっぱり姉歯がいかんのだ。
適応できる法律がないから、悪人や悪徳会社を罰せられないのではない。
やっぱ姉歯が、自分の判断でダメダメな事をし続けた挙句に、発覚した途端に、周囲の関係各位の非を持ち出して、自分だけが悪いンじゃない。自分はただの非力な人間なんだ、と弱者パワー全開で周りすべてを巻き込んだんだ。

 感謝こそすれ、道連れにすべきではない、周囲すべての人を関係者として矢面に立たせて、保身した。
 長年お世話になったクライアントも、信頼してくれていた検査機関も、設計事務所も、家族までも。
 そして、メディアもTVのヘビーウォッチャーの私も、みんな、姉歯の文脈にのみ込まれた。

 よくよく考えれば、少なくともコイツさえ自分のパートを逸脱しなければ、こんな大事には至らなかった訳で、それぞれ完璧ではないかも知れないけれど、自分のパートを尊厳を持って遂行するってのが、プロの世界の掟じゃないか。
 姉歯が頼りなくとも、そのパートを任せられるプロとして、接してあげてきた周囲の人間達を、発覚した途端に、自分の保護者でもあるような甘えた態度で、加害者側に引っ張っていった。

 姉歯は発覚してしまった後の対応が、人間のカスなんだ。

 その技法は見事だけれど、最低限の良心を信じていた周囲の人たちにとっては、もう踏んだり蹴ったりを通り越して、ただただ、こんなヤツと関わりになった損でしかない。
 コイツの未来は発覚した途端に終わって構わないけれど、命を絶った人たち、会社を潰した人たち、失業した人たち、罪人呼ばわりされた人達とその家族、それから家を失い健康を害し、多額のローンを抱えた人たち。コイツの無自覚のせいで人生を狂わされた人間が多過ぎる。

 でも、コイツは相変わらず、極悪人ではなくて極端に創造力の足りない弱者に見えてしまう。のらりくらりと要所から人々の視線をそらせようとする。

 要は、そこが最大にして唯一の問題なのだ。コイツは頼りないけれど、積極的に何かを出来るような人間ではない、と周囲の人間もたかをくくり、彼もそれに甘え続ける。自分の人生を自分で背負うという事を放棄して、ふらふらと、場当たり的に生き続ける。

 結果として側に居ただけの人間達が取り返しのつかない痛手を受ける。

 コイツは、普段接するには、キリキリしていなくて、柔らかくて楽なヤツなのだろう。イラついたり、ムキになったり、シャカリキになったりしない穏やかな性質なのだろう。

 普段暮らしていても、程度の差こそあれこういうヤツって結構いるよね。人にも優しいが自分にはもっと甘い。

 という訳で、次に続く→
[PR]
# by oooo0 | 2006-09-13 00:00

普通においしい、のがいいよね

 最近結局家食が1番だっ~と思う。

 人のうちで食べると、おいしい、おいしいを連呼しながら食べなきゃならない。
外で人が決めた店で食べるときも、おいしいって言わなきゃなんないし。おごりなら、口か裂けてもイマイチの店だとか、高いねっなんて言えないし。

 家で自分が食べたい物を食べたいように作って食べれば、やっぱ普通においしいに決まっている。
だから無理しておいしいって言わなくてもいい。
ハズした時は、まじぃ~って言っても誰も傷つけないし。
残しても手を付けなくても失礼でないし。明日食べりゃいいんだモン。

 だいたい普段の暮らしの中で、そんなに特出しておいしい物とかまずい物とか食べなくてもいいんじゃないかと最近は思う。別に、呼吸するみたいに、食物摂取と排便の循環が出来ていればそれでいいんだよね。

 それでも外食するのは、人と一緒に時間を過ごしたいからだ。
本当は食べ物なんかどうでもよくて、あなたといい時間を共有したいから、会話をスムーズにする為に食物を摂るのだ。と開き直りたい。

 などと書いていても、実は結構簡単においしいと思える自分がいる。
作り手の顔が見えれば、おいしさは倍増する。感謝の気持ちがおいしいという言葉で済むなら安いもの。プロでも素人でも同じ料理好きとしては、ひと言言いたくなっちゃうンだよね。
 でも、おいしいの安売りはこれからは慎もう。
[PR]
# by oooo0 | 2006-09-11 00:00

運転免許講習がうざかった

 免許の書換えをした。

 優良運転者なのに、運転免許講習が申請日とは別の指定日。
バカデカイ公会堂に集められ、
ビデオ上映が途中で打ち切られると、自称警察OBの老人の“講和”が始まってしまった。
その内容が、市内で事故にあった人たちの個人情報垂れ流しで聞くに堪えない。こんなの聞かなきゃ免許を交付しないなんて、警察権力の乱用だ。

 最後に、
 私の講和はここまでといたします。
ご静聴ありがとうございました。ときたモンだ。

 老人の与太話を強制的に聴かされる為に、わざわざ仕事を休まなきゃなんないのか、この国。

 その後の免許証を渡すダンでも、
マイクを通して、知合いに挨拶したり、個人の服装にコメントしたりと、やりたい放題。
 もう自分でブレーキが掛けられない。

 判断力が下がっちゃって、免許証を返還させた方が良いレベルの老人に、
こんな仕事を与えとくンじゃないっ県警っ!
 こういう老人が事故を起こすンでしょ。
[PR]
# by oooo0 | 2006-09-10 00:00

“結婚できない男”に言われたひと言

 そう言えば昔、結婚できない友人男性から言われたひと言。

 君は脇が甘いんだよね~。
と、彼は偉そ~うに言った。

 けど、
男は女性のそういうところを好きになるものよ。
あなたも、私のそういう部分が好きで、片思いしてたンでしょ。

 人の分析は出来ても自己分析が出来ないから、
片思いのまま終わるのよねぇ~っ。
[PR]
# by oooo0 | 2006-09-06 00:00

好きな☆温かい世界

 普通こういう記事は、放送の前に、番宣として書かれる。
けど、翌日になって載るところが、いかにも児玉清さん、博多華丸&大吉さんのお人柄。

 ホ~ント、お互いを気遣った、温ったかぁ~い番組でした。

あ→ アタック25に、
い→ いよいよ、博多華丸&大吉さん登場っ!
う→  嬉しいけれど、ちょっと心配。
    華丸、大吉さんの、
え→ 遠慮がちで謙虚な姿が、好印象。
    児玉さんは平常心を装っていたけれど、
    いつもより“アタックチ~ャンス”の右手のこぶしを余計に振っていて、
お→ お見事っ!

tb to
児玉清 売れっ子文化人になっても淡々と… [ 09月04日 10時00分 ] ゲンダイネット
[PR]
# by oooo0 | 2006-09-04 00:00

Dance in a cemetery

 浮世の流れに飛び込んでいくのは、やっぱりこわい、勇気がいる。
すでに挫けそうだ。

 何やかや言い訳をつけて、ずるずる先伸ばしにする。
臆病に、すぐに殻に逃げ帰る。ヒトのせいにする。

 年をとると共に、
美しい物だけに囲まれて生きていたいという気持ちが強くなる。
人の心の醜さとか、強欲さ、乱暴さとかを見ないで済めばいいのに、と思う。

 友人から同級生の墓参りに誘われた。

 何10年も前に、未来を失った青年。
清く、希望に満ちたままで逝った青年。
自分も又、純粋で、生きるに値する未来を信じて疑わなかったあの頃。

 今では、その確信はない。
けれど、あの先の現世を、とりあえず生きている自分を、
彼には素直に自慢できる気がする。

 私には足が付いている。
だから、今でも踊れるよ、と。
[PR]
# by oooo0 | 2006-09-01 00:00

夕立に助けられるトレランス

 久しぶりに纏まった夕立が来て、キブンがイッキにスッキリする。
“ひと雨来るといんですけどねぇ~”
な~んていう風雅な挨拶を思い出す。

 ひと雨来て、良かった。

 こんな風に、昨日の続きの今日とか、さっきの続きの今、今の続きの後とかを、断ち切る“仕掛け”を、自然は持っている。
 尊敬できる、私のフィールド。


 ここのところ、どうも予定範囲とか想定範囲内で収まらない状況で身動きが取れなくなっていて、堪っていた。夏だから務めて寛容に過ごそうと思っていたけど、そうとばかりは言ってられない状況になってきた。

 何で、穏やかで相手を尊重する態度をとるとそれに甘えてしまうのだろう?
コノ人は怖くないからまぁいいやって、適当で礼を欠く事、平気でやっちゃうンだろう?

 大方の場合、人に寛容な人は自身にはもっと寛容だ。
それは寛容という範囲を超えて、場当たり的ジコチュウという意味だけど。

 ちゃんと誰に対しても丁寧語で話して、誰がした事も同じジャッジをする。そんな接し方を通したいのに。世の中には強く出なきゃナメたマネを止めないヤツが多過ぎる。 
 毅然と正論を言うと、急にビビり出して卑屈になってバタバタする。

 私はなぁなぁでホンワカした空気が好きだ。
互いに尊重し過ぎるくらいに尊重して、それでも自分の至らなさに日々反省してしまうような。謙虚でいられる場所。

 そういう場所を桃源郷っていうのかなぁ~。
今、夕立に閉じ込められているこの時間のこの場所も、1種の桃源郷かも知れないねっ。
[PR]
# by oooo0 | 2006-08-30 00:00

王子のハンカチは微笑ましい☆だけじゃないんじゃないの?

 ところで、王子のハンカチパフォーマンスはゲンを担ぐ為だけじゃないみたいだね。

 王子は、球種によってセットポジション時のグローブの位置が変わってしまう、という欠点を持っていたそうな。
 球種を読まれて大切な局面で打ち込まれた事が何度かあった。今回、甲子園初戦でもまだその癖は直っていなかったそうな。

 ハンカチは、視線と意識をそらす為の小道具でもあったようだ。
マジシャンの手指の動きと同じ原理だよね。

 何度も対戦するプロには使えぬ小技だが、トーナメント方式の高校野球、2,3日前まで対戦校が決まってないような状況では、すべての投手を細かくチェック出来ない。特に西東京なんて甲子園まで出て来られるかどうかさえ不確かだものね。
 成長期のたった2年半。対戦するかどうかも定かでないライバルの粗探しより、己の腕を上げる方が先決だ。

 所詮未熟な青年達、みんな短所は持っている。
 構えの数ミリ、数センチの違いにびくびくするより、ハンカチを持ったカマっぽい指先に視線が注がれる方がどんなにか楽か。
 
 技量、精神力が均衡している勝負の場合、案外とこんな一工夫で明暗が分かれるのかも。

TB to
早実初大旗 斎藤948球の頂点 [ 08月22日 06時12分 ]スポニチアネックス
早実佑ちゃんの青いハンカチを探せ! [ 08月23日 10時29分 ] 日刊スポーツ
[PR]
# by oooo0 | 2006-08-23 00:00 | 世事

イキハジ

 サッカー協会会長のうっかりミスや不用意な発言が続いている。
明らかに加齢からくる判断力の低下から起こっている。
俗に言う老害だ。
サッカーファンや関係者は苛立っているけれど、止める手立てが無い。
メディアが意図的に失言をクローズアップして、世論にうったえようとしてるって側面もあるけど。

 老害は、認知症と違って、それまでのその人の人格がイッキに変わってしまう症状ではない。逆にその人の特徴が顕著になる。
 一般的には60代から判断力の衰えは始まると言われるけれど、個人差が大きいし、症状の現れ方も千差万別。
 子供の判断力は年と共に成熟していくが、高齢者は反対に退化してバランスを欠いていく。

 子供はまだ実績が無いから良い。
けれど、壮年期に実績のあった人間は、その人の能力が衰えていっているのに、ポジションがそのままでは必ず、評価は下がる。
 せっかくそこまで力を発揮して評価を得たのに、晩年になって評価を下げ、それまでの功績さえ帳消しにしてしまうのはもったいない。

More
[PR]
# by oooo0 | 2006-08-18 00:00 | 世事

スポーツ紙もイビチャから学べっ!

 イビチャジャパンのデビュー戦。
公式試合でもないのに満員の観客。
知った顔、CMに出てる選手がいなくても、こんなに多くの人たちが関心を持って見守っているのかと知った。

 川口さんの言葉、
「主将の重要性はあまりないですよ。
それより、みんなファイトしてた。
改善点はあるけど 希望にあふれていた」。

 は、テレビからも伝わってきた。
勝つだけが目的でなく、自身の課題が有る事、それ自体が幸せな事だ。

 すでに確立したスタイルを持つ川口さんやサントスさんにとって、認められている価値観を手放して、新たな知識を吸収するという事は、新代表たちとは違った苦労も多いハズ。
 中途採用社員みたいなもの。いずれ後ろからの猛追に遭う。自身の体力気力との戦いもある。

 今まで以上に彼等に興味を持った。
その昔ノリピーにのぼせてた美形&ぽっと出の青年は、この先4年間どんな自己との戦いをするのだろう?

More
[PR]
# by oooo0 | 2006-08-10 00:00 | 世事

イビチャに夢中

 スポーツは全般的に興味が無いのだが、
ここのところオシム監督の会見が見たくてx3、スポーツニュースを観てしまう。

 当ったり前の事ばかりを言っている。
でも、当たり前の事を日本のメディアは伝えてくれないで、歪曲してしまっていたから、ナカ~タとかジ~コとか、段々黙っちゃったンだろうと思う。
 どうせ、真意は伝わらないンだと諦めに似た気持ちで過不足ない言葉だけを選んだのだろう。

 スボーツって筋肉だけじゃない。ルールに則ってスピード感の溢れる知的ゲームだという事を、イビチャは実践しようとしているし、日本人には、知的に面白いという感覚は解かるハズだと説く。

More
[PR]
# by oooo0 | 2006-08-09 00:00 | 世事

責任回避にしか聞こえない自治体の放送に、違和感を感じ続ける

f0035433_1865822.jpg 以前からずっと感じていた話。
私が住んでいる自治体では、毎日夕方5時に、

5時になりました。子供達は家に帰りましょう。

という放送が地域中に流れる。
 冬には4時に流れる。

 けれど、この時期5時はまだ大変明るい。
家に帰ったところで、多くの親はまだ仕事から帰っていない。
田舎なので学童保育などもない。
いくら田舎とは言え、近所に親戚が住んでいる家庭ばかりではないだろう。

More
[PR]
# by oooo0 | 2006-08-05 00:00 | 世事